エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス:サイトマップ

エッチ告白体験談:上司・同僚

エッチ告白体験談「上司・同僚」のページでは、上司・同僚にまつわる官能的な体験談が、男女問わず投稿されています。

上司・同僚のエッチ告白体験談12

至高のオナニーとセックスのための、衝撃のエッチ告白体験談、
「上司・同僚のエッチ告白体験談12」のページです。
今回も刺激的で濡れまくりのエッチ告白体験談を厳選して掲載しています。

エッチ告白体験談:上司・同僚 No.36

  • 女だらけの職場でウハウハ
  • 投稿者:コンポ

とある化粧品会社で働いている私は、あることがきっかけで大出世。女性販売員数名を任され、新商品の販売などに心血を注いでいました。

しかしその女性社員数名の部下が全員かわいいのです。よくもまぁこんなに可愛い子ばかり採用したものだと感心するレベルです。

部下との親睦を深めるために飲み会を定期的に開くようにしているんですが、男性は私だけだしいつもモンモンとさせてもらっています。

そんな飲み会も10数回とこなしていくうちに私は女性社員からかなり信用されるようになり、関係性もかなり深まっていきました。

ただ数名は違う意味での関係性を求めてくるようになり、ある日私はその誘惑に負け一人の女性社員の家に泊まってしまいました。私は結婚しているし、これが明るみになればこれからの出世にも響きます。

だから私に気があるのはわかっていたけれど、気づかないフリをしていたんですが、飲み会で飲みすぎてしまい全身全霊をかけて腰を振ってしまいました。

しかもこの1回だけでは収まらず、飲み会を開けば必ずといっていいほど家にお呼ばれするようになってしまい、私もバラされたりする恐怖があるので逆らうことができず、毎度彼女の身体を一生懸命愛撫しています。

しかしそれが、他の女性社員に疑われるようになり、私に気があるうちの1人が更にモーションをかけてくるようになりました。

気づかれているという弱みから、断ることができず、結果的にその子ともセフレのような関係になってしまいました・・・私はなんで結婚なんてしちまったんだー!

エッチ告白体験談:上司・同僚 No.35

  • バイトの子とジムで
  • 投稿者:ランラン

全国チェーンの某スポーツジムで7年近くインストラクターとして働いています。

主にトレーニングマシンの使い方をお客様に教えています。利用客の大半は男性で、ちょっとしたセクハラは日常茶飯事。

この前も他のお客様に使い方を説明していたら、わざとお尻に当たるように近寄って来て通り過ぎる男性利用者がいました。

最近入って来たバイトの子が「ちょっとすみません、今触りましたよね…」とセクハラ野郎を物陰に連れていき、注意してくれました。

そして1ヵ月ぐらい経った閉店後の片付け時のことです。

店内には私とバイトの子のみが残って閉店後の業務を行ってました(店長は子煩悩なので早々に帰ってしまいます)。

私が男性更衣室の床掃除をしてると、バイトの子が突然後ろから抱きついて胸を揉んできました。びっくりして「え?ゴキブリでもいた?」とごまかしつつ振り返ろうとすると、いきなりキス。

抵抗はしましたがバイトの子に乱暴にキスされつつ体をを触られてるとそういう気分になってしまい、徐々に抵抗する気が失せてしまいました。

するとバイトの子は「あなたとこういうことしたくてバイトに応募したんです」と言うと私のトレーニングウェアを脱がせてゴム無しで挿入しようとしてきました。

少しバイトの子に気があったので良いかなとは思ってたんですが、さすがにゴム無しはマズイと思い「また今度にしよ?ね?」と抵抗。

けど若い男の子の力には勝てず、結局入れられてしまいました。

私自身ご無沙汰だったのと、普段お客様が着替えている部屋でセックス…しかも男性更衣室でしてる背徳感でものすごく興奮してしまい、途中から私がバイトの子を椅子に押さえつけて腰を振ってました。

バイトの子もキツそうな顔で我慢していたのですが、限界が来たようで「このまま出しちゃっていいですか」と言って、私が答える前に中出ししてきました。

お互い絶頂の余韻でしばらく床に寝っ転がっていましたが、バイトの子が復活してもう1回することに。

最後はシャワーを浴びてその日は帰宅しました。それ以来隔週くらいのペースで、するようになりました笑

エッチ告白体験談:上司・同僚 No.34

  • 職場で新人育成してそのままいただいちゃいました
  • 投稿者:さとし

俺が働いている会社は、社長の意向だかなんだか知らないけどやたら女性社員が多い。

アルバイトも多く使っているんだが、それもやたら女が多い。当然俺の部下になるのも女性がメインで、ちょっと強く言うとすぐ辞めたり、ハラスメントだと言いがかりをつけられて、やりづらいったらありゃしないんです。

でもひとつだけ利点があるとすれば女性には困らないことです。今回も数名の女性アルバイトが入ってきて、その中にいかにもMって感じのかわいこちゃんを発見。

俺は熱心に指導しながら手取り足取り仕事を教えていきます。数カ月が経ち、俺たちの仲もかなり仲良くなったところでデートに誘ってみました。

勿論OKを貰える確信があったので誘っています。初めてのデートは水族館と映画館に行き、そのまま流れで夜には居酒屋へ。

軽く酔っぱらったところで下ネタトークを挟んでいたんですが、顔を真っ赤にしちゃってマジでかわいいです。

初心なんだけど、たぶんこの子の中身はドエロだと感じました。だからラブホに誘ってみたらすぐについてきてくれました。

そしてシャワーを浴びる前にアソコをチェックしてみると手にヌルッという感触が伝わってきました。もうアソコはドロドロになっていて、触れば触るほど蜜が奥の方から溢れてきます。

たっぷりとアソコをいじくりまわして、汗でモワッとするチンコを口の中にぶち込んでみました。

若干イラマ気味にしても、嫌がることなく「気持ちいいですか?」と聞いてきます。最後はたっぷりと中に放出してあげました。

エッチ告白体験談:上司・同僚11のページ