エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス:サイトマップ

エッチ告白体験談:風俗

エッチ告白体験談「風俗」のページでは、風俗にまつわる刺激的な体験談が、男女問わず投稿されています。

風俗のエッチ告白体験談14

至高のオナニーとセックスのための、衝撃のエッチ告白体験談、
「風俗のエッチ告白体験談14」のページです。
今回も刺激的で濡れまくりのエッチ告白体験談を厳選して掲載しています。

エッチ告白体験談:風俗 No.42

  • お姉さん系の子の優しい手コキが最高!
  • 投稿者:DORAKU

清楚なお姉さんタイプの子をホテルに呼んで120分間楽しみました!

HPでどのお店が良いか選んでいるとき、これだ!とビビッと来たお店を予約したのですが、何が良かったのかというと、コスチュームが白シャツに黒のミニスカートで、程よくエロさと清楚がミックスされていたこと。

実際の施術は同だったかというと、マッサージも上手でしたが、添い寝オプションでいちゃいちゃしたのがとっても楽しかったです。

まず腕枕してコロンと自分に近寄ってきてくれて、キスでもされるのかとドキドキしました。

……まぁそんなことなかったんですが(笑)密着しながらおしゃべりし出来るなんてまるで彼女ではありませんか!

それで、そういうとき思わずお尻とかおっぱいとか触りたくなるのが男の性。だからお触りオプションは必須です。服の上からでもいいので絶対付けることをオススメします。

白シャツの上からおっぱいをモミモミしているとキスがしたくなってきますが、キスNGの子だったので我慢我慢……。

自分的にもキスまでしちゃうと歯止めが効かなくなる気がするのでちょうどよかったのかも(笑)

最後はあっためたローションをたっぷり付けてゆ~っくりした手コキです。

これがもう本当に気持ちよくて!生本番よりも気持ちよかったかもしれません。本当に有意義な120分でした。

料金は28000円と割と高めだけど、マッサージで気持ちよくなれた上に発射もできるんですから、この内容なら大満足。

ヘタに安いデリヘルとか呼ぶよりはエステのほうが気持ちいいと思いましたね。お気に入りのお店になりました!

エッチ告白体験談:風俗 No.41

  • 結構安くて満足したチェリーの初ソープ体験
  • 投稿者:えっちベルト

僕は、宅配と飲食店のアルバイトを掛け持ちしているフリーター。

学歴は高卒で、ややコンプレックスがあり、悲観的なのもふまえて彼女も出来ず…。

また、二十歳で童貞なので焦りも加速する状態でした。

チェリーで女性との挿入経験もなく、やり方までわからないとなればまずいと不安がつきまとう日々。

ヘルスだと挿入行為はないと聞いていたので、先々に大恥をかくリスクが減るなら良いと、ソープに行くことにしました。

安いソープランドはおばちゃんみたいな女性が出てくるぞと、ネットで目にはしていました。

ですが、安いのにルックスも悪くないソープ嬢に施しを受けられることに!!!僕が選んだショートコースというのは45分で、1万円弱という嬉しい料金。

フリーだったのでハズレを当てられるのかな、どうなのかなと不安はあったものの問題ナッシングでしたね。

確かに、美人とまではいえませんが、中の上くらいなので逆に緊張状態があまりなくて良かった。

僕が入ったM嬢は「ショートだからマットはないけどごめんね」と言っていた記憶がありますが「入れたこともないですから全然構いません」と返すと、おでこにキスしてくれてそのままベッドに…。

初めて触る胸は、やわらかくて感動。

「ドキドキしてきた?」と、チェリーの僕をエスコート。

エッチって、キスしてお互いの性器を舐めあった後に挿入とばかり思っていましたが、首と耳も舐められ僕は感じまくりです。

初フェラも超感動の快感でしたが、あまりに気持ちよかったため「イク前に入れたいです」と懇願し、初の挿入!多分、2分も持たずに射精してしまいました。

「自信はついたかな?」とM嬢に言われ「は、はい!」と返しましたが、早くイカないように鍛えねばと、課題も残った僕なのでした。

エッチ告白体験談:風俗 No.40

  • 巨根タイプの大バイブで熟女が興奮
  • 花丸権左衛門

還暦を過ぎて、振り返ってみれば遊び度合いがおとなし過ぎたと反省の中にいる。

女性経験の数こそ増えて女を知ってはいるが、プレイ内容が単調でノーマル過ぎた。折角色んなオプション道具があるのに殆んど使ったことが無い。

同じ女でも開発具合で感度が変わって来るはずだ。

誰かに聞くわけにもいかない為、経験豊富な熟女で試しながら自分なりの研究をするしかない、そう思い以前にも呼んだ事のある嬢を再度予約してみる事にした。

彼女は二度ばかり楽しんだ事があるが、至ってノーマルなプレイで面白みが無く二度で止めてしまった。年相応の感度だが今一つ、つまらない女だと思ったからだ。

前回同様ホテルの前で待っていると彼女がやって来た。五十路を迎えたばかりと言っていた彼女に、予約の時に頼んだ物は持ってきてくれたか尋ねると「持って来たけど、こんな大きいの使った事無いから普通サイズのも持ってきた。」とバッグの中をチラリと見せてくれた。

入室後、改めて見せてもらったバイブにはなるほどなかなかな禍々しさだ(笑)

まずは普通サイズの方で責めると気持ち良さそうに身体がうねる彼女。出し入れを繰り返すと躰が跳ねて最初の絶頂が来たらしい。

大分ほぐれた様だからこちらでどうだ、と当初お願いしていた大バイブのカリの先部分を、返事も聞かずズブリと挿れる。

スイッチを入れるとダイナミックな動きに変えてジワリジワリとアソコに入っていった。

引き戻しては突くを繰り返しながら、乳首を摘まんでねじ繰りまわしてやれば、大きな声でイクイクと言って大きく乱れて果てていった。

大バイブの威力に感心しながら、興奮した私も口の中に吐き出して事を終えた。

次もまたこの開発の続きをしよう、そう言ってお別れをした。前回とは大分違った彼女がいた。

エッチ告白体験談:風俗13のページ

デリヘルが呼べるホテル 全国データベース