エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス:サイトマップ

エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス:更新履歴

エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス:最新記事5件

エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックスの最新記事5件です。その他のエッチ告白体験談は下部リンク、又は左メニュー欄よりご覧頂けます。

エッチ告白体験談:カップル・夫婦 No.24

  • ド淫乱な嫁
  • 投稿者:平成最後の裸祭り

結婚したけど浮気がバレて、奥さんに陰毛全剃りさせられた・・・。
チクチクするしみっともないし最悪。
まぁ代わりに奥さに超絶ご奉仕させてるけどね。
俺が浮気できないのが嬉しいみたいでなんでも言うこと聞いてくれる。
それとも自分から離れられなくしようとしてるのかな。
毛が生えそろったら多分ソッコー浮気するけどwwwww
とにかく毎日のようにフェラ、フェラ、フェラの嵐。
落ち着いてテレビも見れたもんじゃないwww
3回抜かれてもう立たないのにまだしゃぶってくる、トイレ行ったあとでもお構いなしだ。

⇒エッチ告白体験談:カップル・夫婦24の続きを見る

エッチ告白体験談:上司・同僚 No.18

  • 女性主任の露天風呂放尿でオナニー
  • 投稿者:フクロウ

昔、社員旅行で3次会を抜けて後輩2人と深夜の露天風呂に行きました。遅い時間なので、全く人はいません。貸切状態の露天風呂でした。
竹柵の裂いた所を見つけて覗いてみると、20代くらいの女性3人がちょうどお風呂からあがるところを見てしまいました。女性のお尻を丸出し姿に勃起し、後輩に見られ、恥ずかしい思いをしました。
ただ、恥ずかしくても一度勃ってしまったものは簡単に戻せません。真剣な表情で3人の裸を見ながらチンポをしごいていました。洗い場で体を洗う3人、そのうちの一人である女性主任がいきなり背筋をピンと伸ばしてしゃがんで全裸で小便をし始めました。

⇒エッチ告白体験談:上司・同僚06の続きを見る

エッチ告白体験談:初体験 No.27

  • ジムで知り合った男性
  • 投稿者:M・M

初体験は21歳の時でした。 相手は、当時通っていたジムの中で知り合った男性です。 彼とはジムの時間がいつも一緒で、何度も顔を合わせているうちに話すようになり親しくなりました。

親しくなってからは、彼と食事に行ったり遊びに行くようになりました。 しばらくそれを繰り返していると、ある時彼が私の家に遊びに行きたいと言ってきました。 その日は家の中が片付いていなかったこともあり、適当に彼に言い訳をし、別の日に予定を決めて彼に来てもらうことにしました。

⇒エッチ告白体験談:初体験27の続きを見る

エッチ告白体験談:オナニー No.24

  • オモチャ
  • 投稿者:佐代

初めは自分の手だけでオナニーをしていました。 でも、段々と自分の手だけじゃ物足りなくなってきてローターを購入しました。 そしてそのローターを乳首やクリトリスに当てたり、おまんこの中に入れたりしてオナニーを繰り返しました。 そのうち、ローターでも物足りなくなってしまって次は電マを購入しました。
電マはローターの揺れとは全然違いました。 余りに感じ過ぎてしまって、思わずお漏らしをしながらいってしまいました。
電マでのオナニーも繰り返していくうちに段々と物足りなくなってしまいました。 次に購入したのが電マ専用の取付具です。 電マの先におちんちんの形をしたものを装着し、おまんこの中を刺激するというものです。
その取付具を電マに装着させて電源を入れました。 ブィーンとエッチな音を出しながら、取付具と電マが連動し揺れ始めました。

⇒エッチ告白体験談:オナニー24の続きを見る

エッチなアダルト系コラムが見放題!

現役風俗嬢、不倫中のカップル、ヒモ男を養う女など個性的な面々が書き綴るオトナな話題が無料で読み放題!夜のお供にどうですか?↓

オトナ男女限定のエッチなコラムサイト

オトナclub 〜男女のエッチな本音コラム〜

エッチ告白体験談:カップル・夫婦 No.21

  • 風邪をひいた妻
  • 投稿者:ロクロク

風邪を引き、熱が出るといつも以上に淫乱になる妻。
「ねえ、おちんちん舐めさせて」
そう言いながら、服の上から私の股間部分に手を当て撫で回してくる。 ただ撫で回すのではなく、俺の耳に舌を這わしながら。
普段では有りえない姿の妻に、興奮した俺の息子は一瞬で大きくなる。 その大きくなった息子を妻は「もう大きくなっちゃったの? いやらしいおちんちん」と言いながら、また撫で回す。
しばらくすると、妻が俺のズボンを脱がし次は下着の上からまで回してくる。
そして、最後はパンツを脱がし直接息子に触れ、しごき始める。 この時点で俺の息子からは大量の先走り汁が溢れ出て、ヌルヌルの状態に。 妻はこの状態の息子を嬉しそうに眺め、舌先を這わせはじめる。 全ての先走り汁をなめ終わると、次に妻は息子を口に咥えしゃぶりだす。
熱が出ている妻の口は、非常に温かい。 そんな妻の口内の温かさと吸引力に思わず俺は声を漏らしてしまう。
「あ・・・あ・・・」と。
妻も私の声につられるかのように声を出し始める。
「んっ・・・んん・・・」と。

⇒エッチ告白体験談:カップル・夫婦21の続きを見る

エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックスについて

エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス」は、
様々なシチュエーションでのエッチ体験談の中から、
特に優秀な「抜ける」体験談を厳選して掲載するエッチ告白体験談の投稿型サイトです。