エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス:サイトマップ

エッチ告白体験談:上司・同僚

エッチ告白体験談「上司・`同僚」のページでは、上司・同僚にまつわる官能的な体験談が、男女問わず投稿されています。

上司・同僚のエッチ告白体験談1

至高のオナニーとセックスのための、衝撃のエッチ告白体験談、
「上司・同僚のエッチ告白体験談1」のページです。
今回も刺激的で濡れまくりのエッチ告白体験談を厳選して掲載しています。

エッチ告白体験談:上司・同僚 No.3

  • 歓迎会コンパ
  • \投稿者:メルオ

会社の新入社員歓迎コンパで酔いつぶれた新入社員夏帆(仮名)とマチガイでホテルに行って一発ヤッてしまった。 夏帆は新入社員の中でもはじめっから目立つ存在だった。
小柄でイマドキ風の顔していて可愛いっちゃ可愛いんだが、尻軽オーラがぷんぷん出ていて入社1週間ですでにヤリマンとの噂が立つほどのアブナイ子ちゃんだった。
俺はそいつの3年先輩で今のとこ彼女もいないが、その手の女がかなりキライだったのでプライベートでは絶対に関わらないだろうと思っていた。が、コンパの席でやたら俺の隣をキープして話しかけてきたりする。もしかして俺狙われているのか?と頭をよぎった。いつもなら嬉しいんだろうがとにかく夏帆は俺が警戒していたオンナだったので内心早くどっか行けと思ってた。
しかししゃべっていると意外と面白い。酒も進んで何だか意気投合のようになってしまった。二次会のカラオケでも俺の隣をキープして、天真爛漫にふるまう。ちょっとずつ、この子いいかも、なんて思い始めた自分もいた。
そしてお開きになったあと、なんとなく夏帆と二人きりになってしまったので、そのままなんとなくホテルへ・・・。かなり酔ってたのもあったが俺自身もちょっとエッチがしたくなってた。

ホテルに入ると夏帆は当然のように服を脱ぎ始め、意外と豊満なオッパイをボロンと出してきた。俺は構わずそれに飛びついてしまいエッチスタート。
ベッドの上じゃ意外にも受け身タイプで、感じている表情も可愛いと思った。イキそうになったときには全身をよじらせて声を張り上げていた。ちょっと涙目になっていたところを見て俺も昇天した。

夏帆にかなりハマってしまいそうになるのを予感した。しかし夏帆はやはりヤリマンだった。俺とはそれっきり何もなくなり、夏頃になると会社中の男を食ったとの噂が出回り始めていた。やはりヤリマン。そんなやつに一晩でもときめいてしまった自分が情けない。

エッチ告白体験談:上司・同僚 No.2

  • 内緒の仮眠室
  • 投稿者:お茶会

同僚に私の失恋の相談に乗ってもらおうと思って、

だれも使っていない仮眠室に入りました。

他の場所でも良かったけど、二人でいるところを見られると面倒だからと。。

でも同僚はそのあと私をベッドに寝かせ、体を触ってきたんです。

私「ダメだって、人がきちゃうから…」

同僚「大丈夫だよ。ほらもうこんなにトロトロ」

私「いやっ、恥ずかしいっ」

そんなやり取りをしながら同僚は私のスジをなぞってきました。

同僚「お前も失恋直後でさびしいだろ?俺お前と一回やってみたかったんだよ〜」

私「んんっ…んっ…」

同僚「ほら、感じてるじゃんw」

悔しいけど私は仮眠室と言えど会社の中でこんな事をしている自分に興奮して、とても感じていたんです。

同僚「俺のこと嫌い?」

私「別にっ…キライじゃっ…ないっ…けどっ…」

ニヤニヤしながら私のスジを触り続ける同僚。私は頭がおかしくなりそうでした。

そのままストッキングを片足だけ下ろされ、ブラウスはボタンを外され、

恥ずかしい格好にさせられました。

そして同僚は自分のズボンのファスナーをおろし、

既にカチカチになっていたあそこを私の中に入れてきました。

私「あぁぁっうぅん!!」

同僚「あぁぁ、お前の中…やっぱり気持ちいいっ…」

そのあとは同僚も私も感じまくってしまって、

暗い仮眠室の中で声を押し殺しながらセックスをしました。

20時頃と言えどまだ会社には社員も残っている状態で…

今考えるとよくあんな場所でできたなぁと思います。

もしかすると誰かに聞かれていたかもしれませんが…。

エッチ告白体験談:上司・同僚 No.1

  • 彼女もち
  • 投稿者:びにてん

お互い彼氏彼女いるのに何やってんのって感じなんですけど、
こないだバイト仲間の男とちょっとイロイロやっちゃった…。
前々からバイト中にも冗談っぽく言い寄られたりはしてて、
その日も終わる時間が一緒だったんで
この後カラオケ行こうよ〜みたいな感じで誘われたんです。

あたしが「はぁ?」って感じで見たらそいつ
「まじ何もしないしw」みたいに言ってきて。笑ってたけど。

でもあたしもちょっと暇だったし
カラオケならいっか〜と思ってついてったんです〜。
そしたらも〜部屋ん中でタッチしまくり!

「お前まじやめろ」って言っても聞かずに
あたしの敏感なとこばっかり触ってきて、
で、実はあたしも彼氏と随分ご無沙汰だったんで、
結局、触るだけなら…みたいな気分にさせられたんですよね。

そしたらカラオケの部屋の電話がなってw
内心「うわ〜助かった〜」って感じでした。
そのまま電話鳴らなかったらやばかったかなって感じです。

でもそのあとすっかりその気分になっちゃったそいつは
帰りがけも超しつこくて、散々ホテルに誘われました。
「何もしない」はどこ行ったんだっつうのww

勿論「アホか」っつって帰りましたけど、
私もちょっとムラムラきちゃってたんで家に帰ってこっそりオナ…。
なんか悔しかったです。。

エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス