エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス:サイトマップ

エッチ告白体験談:カップル・夫婦

エッチ告白体験談「カップル・夫婦」のページでは、カップル・夫婦にまつわる官能的な体験談が、男女問わず投稿されています。

カップル・夫婦のエッチ告白体験談1

至高のオナニーとセックスのための、衝撃のエッチ告白体験談、
「カップル・夫婦のエッチ告白体験談1」のページです。
今回も刺激的で濡れまくりのエッチ告白体験談を厳選して掲載しています。

エッチ告白体験談:カップル・夫婦 No.3

  • 夫による調教
  • 投稿者:ブルーバード

結婚して2年目の夫が、結婚前とは全く違うセックスをするようになりました。少し気弱な人なのでそれまでは真面目なセックスしかしなかったんですが、最近は何故だかとても激しいものを好むようになって…。それも一晩に何度もしようとします。私が少し疲れていたので今日はちょっと…と言っても構わず2度3度と重ねてきます。最近は内容もエスカレートしてきてしまって、インターネットで買ったSMグッズなどを使うようになりました。ついには夫にお尻の穴まで拡張されてしまい、涙が出るほど痛い思いをしました。セックスをしているときは人が変わったかのように豹変して、私を責め続けます。体のあちこちにもアザができたりして、私がどれだけ 「痛いです…許してください…」と言っても夫は更に加熱します。
感じているフリをしないと許してもらえないので、たとえ気持ち良くなくても
「ああああっ…気持ちいいですぅっ…」と言わなければいけません。表情も恍惚な顔をしなければいけません。
「んああああっ…イクっ…イキそうですぅ…!」
などと言ってイキもしないのにイったふりまで…。私はセックスをしている時の夫が怖く、逆らえません。夫の言いなりになっている自分は、まるで性の奴隷のようです。

エッチ告白体験談:カップル・夫婦 No.2

  • H中に電話に出る彼氏
  • 投稿者:シホリ

私の彼氏は鈍感というか変態というか、私とのH中に平気で電話に出たりします。

その日も私と彼氏が部屋で正常位でHしてて、私の方がかなり感じてました。

「んっんっ、あぁんっ」

って私も超感じてて、彼氏の容赦ないピストンに今すぐにでも逝きそうでした。

そしたらプルルルルって電話かかってきて、彼氏普通に出たんです。

え?って思ったんですけど私も頭がのぼせてきちゃってて、早く逝きたくなっちゃってて、とにかく声を抑えなきゃって思いました。

「んっ、んっ、んっ…」

って、近くで聞けばそりゃあ分かるんですけど、電話だと聴こえない程度には抑えてたと思うんです。

そしたら彼氏がしゃべりながらわざとらしく、腰を激しく押し付けたりしてくるんです。私は思わず

「あんっ!!いゃっっ!!あんんっっっ」

って声が出ちゃいました。ヤバイ!と思ってすぐに自分で口をふさぎましたが、彼氏は電話しながらニヤニヤ…。

超ムカつきながらも今のでマジで逝く寸前にまでなっちゃったんです。

そしたら彼氏いきなり動くのやめて、ペニス入ったまま私の子宮が脈打ってるのだけが分かる状態になって、

悔しいけどすごく逝きたくなったんです。

それで私思わず

「あああ!逝きたぃぃ!逝かせてぇ〜〜っっっ!!」

って自ら腰を振って逝ってしまいました。

ふと我に返って目の前を見ると、私の顔の前には通話中の携帯電話とニヤニヤニヤニヤしている彼氏の顔。

電話の相手は私も知っている共通の男友達だったから更にサイアクでした。

エッチ告白体験談:カップル・夫婦 No.1

  • 年上の彼女
  • 投稿者:コータロー24

21のとき、2つ年上の彼女ができた。
そんときまで童貞だった俺は、その彼女で童貞を捨てた。

彼女と初めてセックスをしたのはホテルだった。
初めてのホテルでかなり緊張した。
童貞だってことがバレないようにするために、俺は必死だった。

まず仕込んできた知識通りに一緒にお風呂に入った。
服の上からでもわかるほど豊満な巨乳の彼女の、
一糸まとわぬ姿を見たのはそれが初だった。
想像以上に存在感があった。
乳輪もデカくて思ってたよりちょっと黒いな、と思った。

そして風呂から上がって彼女と一緒にベッドに寝た。
軽くおしゃべりしながら腕まくらとかしてリラックスした。
すると彼女の手が俺の背中にまわってきた。
ゴーサインだと思ったので彼女のバスタオルをゆっくり剥ぎ取り、
背中からゆっくり舌を這わせた。
時折ビクンビクンと体を揺らす彼女に益々気分が高まって、
首筋、脇腹、お尻へと舌を這わせていった。
彼女の口からは『はぁ、はぁ』と感じている声が聞こえ始めた。

俺はだんだん下の方へと移動し、ついに女性の秘密ゾーンに到来した。
思っていた形状とは少し違ったが、
すでに透明な液体が彼女の下の口から出てきているのを見ると、
思わず鼻息が荒くなってしまった。
そのまま優しく舐めてみたら彼女が『んん・・・』と漏らし始めた。

気持ちいいのかどうか自信はなかったが、そのまま頑張って続けた。
そろそろいいかなと言ったところで俺もパンツを脱ぎ、
彼女に口でしてくれない?と頼んだ。
断られたらどうしようとドキドキしたが、
セックスの前は大体フェラから入るっていうのを
どっかのネットで見た気がするので、お願いした。

彼女は普通にしてくれた。
女の人の口の中は自分の右手よりも全然気持ちが良く、
一気に射精してしまいそうになった。
少しチビってしまったところで慌てて引き抜き、
彼女の穴を探した。

俺がゆっくりと挿入を始めると彼女の口からは
『あん…あん…』と漏れる。
その声を聞いただけで俺はあえなく激射。
彼女の中を感じられたのはものの30秒だった。

その一件で童貞であることがバレてしまった俺は、
それからは年上の彼女にセックスについて
色々教えて貰うという流れができてしまった。
今はもう付き合っていないが、
大体のセックスはその彼女に全て教え込まれた。
21は今までで最高にセックスをした年だったと思う。

エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス