エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス:サイトマップ

エッチ告白体験談:オナニー

エッチ告白体験談「オナニー」のページでは、オナニーにまつわる赤裸々な体験談が、男女問わず投稿されています。

オナニーのエッチ告白体験談8

至高のオナニーとセックスのための、衝撃のエッチ告白体験談、
「オナニーのエッチ告白体験談8」のページです。
今回も刺激的で濡れまくりのエッチ告白体験談を厳選して掲載しています。

エッチ告白体験談:オナニー No.24

  • オモチャ
  • 投稿者:佐代

初めは自分の手だけでオナニーをしていました。 でも、段々と自分の手だけじゃ物足りなくなってきてローターを購入しました。 そしてそのローターを乳首やクリトリスに当てたり、おまんこの中に入れたりしてオナニーを繰り返しました。 そのうち、ローターでも物足りなくなってしまって次は電マを購入しました。
電マはローターの揺れとは全然違いました。 余りに感じ過ぎてしまって、思わずお漏らしをしながらいってしまいました。
電マでのオナニーも繰り返していくうちに段々と物足りなくなってしまいました。 次に購入したのが電マ専用の取付具です。 電マの先におちんちんの形をしたものを装着し、おまんこの中を刺激するというものです。
その取付具を電マに装着させて電源を入れました。 ブィーンとエッチな音を出しながら、取付具と電マが連動し揺れ始めました。 そんな電マのエッチな音と動きに、おまんこがジンジンと疼き出しました。

まずは下着の上からおまんこの上に当てました。
取付具のほど良い硬さと振動力に私のパンツはあっという間に湿り気を帯びてしまいました。 パンツを脱ぐと、おまんこがあった布部分は愛液がびっしょりと付着し糸までひいていました。 そんな状態になったおまんこの中にアタッチメントをゆっくりゆっくりと入れていきました。

「アッ!!!アッアッ!!!」 初めて感じる気持ち良さに大声を出さずにはいられませんでした。 その声はアタッチマントが奥に入っていくほどに大きくなっていきました。 「アアアアアアッ・・・・・!!アッンンッンンンアッ・・・・・」 大声を出している間に体が何度もビクビクと動いたりもしました。 本当に自分自身がどうかなってしまうのじゃないかっていうくらい、とにかく気持ちがいいものでした。
それから、約1分後のことでした。
私はたくさんの尿を漏らしながら、「ダメェェェ!!! いっちゃうゥゥゥ・・・・・!!!」 と腰を振りながら・・・・・叫ぶように言葉を発し・・・・・ってしまいました。

今は電マの取付具でまだまだ満足できているので、新しいおもちゃなどは購入していません。 またこのアタッチメントで物足りなくなったら新しいおもちゃを購入しようかと思っています。 購入してオナニーを実践したら、また体験談を投稿したいと思います☆次はどんなおもちゃがいいかなァ。

エッチ告白体験談:オナニー No.23

  • 日課になっちゃってます。
  • 投稿者:くみ

オナニが大好きで1日必ず3回はやっちゃってる。

1回目は朝起きて。
2回目は職場のトイレで。
3回目は寝る前。

時々、すごぐムラムラしちゃう時があるの。 その時は1日5回はやっちゃうかな。

1回目は朝起きて。
2回目は職場のトイレで。
3回目も職場のトイレで。
4回目は帰宅後。
5回目は寝る前。

ほとんど1日中オナニやってる状態だから、常にわたしのおまんこは濡れっちゃってるの。 乾いている時なんてないの。

エッチ告白体験談:オナニー No.22

  • セックスの前に
  • 投稿者:ダチョウ

インターネットサイトでN子様と知り合いました。 N子様はとてもSっ気の強い方で、セックスの前には必ず僕に自慰をさせます。 その自慰方法は、N子様のおまんこ、乳房、腋、脚といった身体の一部分や使用済みのパンツを舐めながらといったものです。 どこを舐めて自慰するかは、N子様の気分により決められるので毎回違っています。 この自慰で一回イってから、次は合体してのセックスにうつります。 このようにN子様と会うと毎度二回セックスをさせられている状態です。

エッチ告白体験談:オナニー7のページ