エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス:サイトマップ

エッチ告白体験談:オナニー

エッチ告白体験談「オナニー」のページでは、オナニーにまつわる赤裸々な体験談が、男女問わず投稿されています。

オナニーのエッチ告白体験談7

至高のオナニーとセックスのための、衝撃のエッチ告白体験談、
「オナニーのエッチ告白体験談7」のページです。
今回も刺激的で濡れまくりのエッチ告白体験談を厳選して掲載しています。

エッチ告白体験談:オナニー No.21

  • 自転車のサドル
  • 投稿者:ぺだるん

私にはたまに、すっごく性欲が溜まる時期があって、本当に最高に調子がいいときは、エッチなことを想像しただけでイケちゃうほどです。。

そんなある日、自転車に乗って帰宅していました。季節は夏に入る少し前で、湿気で蒸し暑い時期でした。

自転車を漕いでいると汗をかいた体に生暖かい風がベットリと絡み突き、ふと下半身がムラムラしてきました。

すっごくオナニーがしたい気分になってしまい、もうすぐ家だから帰るまで我慢して、帰ったら思いっきりオナニーしようと思いました。

でも漕いでいる内に下半身はどんどん熱くなってきて、勝手に感じ始めてしまいました。

ダメ、抑えて、って言っても聞かずに、どんどんどんどんムラムラしてきて、人通りが少ないのをいいことにサドルにギュウっと下半身を押し付けながら、漕ぎ始める私がいました。。。

たまに左右にズラしたりして強く押し充てたりして、しばらくゆっくりと漕ぎました。蒸し暑さも手伝って、ほっぺたが火照ってくるのが分かりました。本当に、これが外じゃなかったらとっくに大声を足ながらわめいていたと思います。

外でこんな事してる、、誰か見てるかもしれないのに、、そう思うと更に下半身が興奮してきて、エッチなこともいっぱい考え始めてしまった私は、ついに自転車を漕ぎながら軽くイってしまいました。。

イク時には思わず足を止め、立ち止まったままサドルの先端に下半身を押し付けて、無言でイキました。夜と言ってもまだパラパラ人が通っていましたが、私の異変に気付いた人はいませんでした。

イキ終わって我に返り、そこからは自転車を押しながら帰りました。家はすぐ目の前でした。

部屋に戻ってパンツを脱いでみると、私から出た液でグチャグチャ。さっきはイったと言っても軽くだったので、その後きちんとした状況でオナニーし治しました。まさか自転車を漕ぎながらイケるとは思ってなかったです。。。

エッチ告白体験談:オナニー No.20

  • 相互オナニー
  • 投稿者:タイガー

出会い系の掲示板で知り合った女とホテルに行ってきた時のこと。
シャワーを浴び、いざプレイを始めようとした時だった。 女がこう言ってきた。
「エッチの前に私のオナニーを見てくれませんか?」と。
女がオナニーする姿には元々興味があったので、返事はOKを出した。 俺の返事を聞くなり、女はいやらしい手つきでまんこやクリトリスを触りはじめた。

しばらくすると、膣液が出てきてくちゅくちゅと卑猥な音が聞こえるようになった。 すると女はまんこの中に1本、2本と指を入れ、前後左右に動かし出した。 右手と左手の指を交互に入れ替えながら。 入れ替えるときは必ず指を舐めて綺麗にしてからだった。

その仕種がなんとも卑猥で、俺は大興奮。 我慢できなくなってしまい、自らもオナニーを開始してしまった。

世間でよく言われる、相互オナニーという状況だ。

そして、ベッドの上で向かい合い、俺達は自らの性器を弄り合った。 初めての女のオナニー姿、そして相互オナニー。
新鮮味があって興奮度はすぐに高まり、俺は短時間でオーガズムに達してしまった。

エッチ告白体験談:オナニー No.19

  • 出先で。。
  • 投稿者:こはる

買い物をしてたらなんだかムラムラしてきちゃって。。

お店のトイレでオナってしまいました。。

家以外の場所でオナったのはこの時が初めてです。

トイレでのオナって家でするのとは違って、声を出せないかたら凄く興奮しちゃいました。

少しでも声を出しちゃったら、誰かに聞かれてバレてしまうから。

でも。。声を出すのはなんとか我慢できても息だけはどうしてもコントロールできなくて。。

はぁ。。はぁ。。はぁ。。って凄く荒い息を出しちゃいました。

だから、もしかしたらその息で誰かにオナってるの気付かれちゃったかもしれません。。

お潮もたくさん噴いちゃったから、その音が床に落ちる音もけっこう聞こえちゃってたし。。

エッチ告白体験談:オナニー6のページ