エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス:サイトマップ

エッチ告白体験談:ナンパ

エッチ告白体験談「ナンパ」のページでは、ナンパにまつわる色々な体験談が、男女問わず投稿されています。

ナンパでのエッチ告白体験談4

至高のオナニーとセックスのための、衝撃のエッチ告白体験談、
「ナンパでのエッチ告白体験談4」のページです。
今回も刺激的で濡れまくりのエッチ告白体験談を厳選して掲載しています。

エッチ告白体験談:ナンパ No.12

  • 公衆トイレで立ちバック
  • 投稿者:ゆみ

女同士で飲んでたら男グループから声かけられて、一緒に飲んでたんです。
そして店出たあと別々に別れて、私は一人の男と飲みなおそうってことにしたんです。

ちょっとカッコいいな〜って思ってたんで、その後のこと何か期待しちゃってたのかも。って、今だと思います。

夏場だったし温かかったから、公園で座りながら話そうよって言われて、缶コーヒー買って公園のベンチで色々しゃべってたんです。

で、話がだんだんお互いの過去の恋愛とかになって、お酒も入ってたし少しHトークみたいなのも入ってきたんです。

すると男の人の方が、ねぇ、あそこ入ろうよって言ったんです。指差した先は、公衆トイレでした。
私は、え〜〜〜って言ったんですけど、男の人は本気っぽくて、冗談ぽく笑いながらも私の手を引っ張って入ろうとしました。

私は自分でも抵抗したいのか着いて行きたいのか分からない状態で、ただ「え〜〜」と言いながら手を引かれて男子トイレに入りました。

で、結局トイレの中の個室に二人で入ることになったんです。夜だったんで小さな灯りだけついてて、人なんて通る気配もなくて、隠れてエッチするには最適の場所でした。

その個室の中、私は壁側を向かされて、後ろから手を回されました。服の下から入ってきた右手は私のオッパイをゆっくりと揉みはじめ、左手はスカートの上から大事な部分のスジをなぞってきました。

思わず「あ…」という声が漏れると今度は左手も服の中へ入ってきて、パンツの隙間から二本の指が私の中へ…。

声を我慢することができずに「あぁ…んん…」と普通に喘いでしまい、ますます相手の男の人を興奮させてしまいました。右手も左手も動きが早くなって、私は壁に手をついた状態でヒールの足元をガクガクさせ立っているのがやっとでした。

もう、早く入れて欲しい…って思ったら男の人がズボンのファスナーをおろし、後ろからゆっくりと、私の中へ、おちんちんを入れてきました。

「あぁ…!!気持ちいぃっ…」思わずそう叫んでしまい、慌てて後ろから口を塞がれ、そのまま激しくバックスタイルで突かれました…。

「んんっ…はぁっ…あっ…」
本当に立っているのがやっとの状態で、ほどなくして男の人はイキました。

中には出さなかったものの、抜くのが間に合わなかったようで、精子はべっとりと私の内モモに付きました。

それが付いたままの状態で男の人はまた私のオマンコを触り始め、私も完璧にイカされてしまいました。

終わったあとは汚れた股をノーパンのまま公園の足洗い場で洗い落とし、残ったコーヒーを飲んでお互い帰りました。トイレに人が入って来なくて、本当に良かったです。

エッチ告白体験談:ナンパ No.11

  • 酸っぱいまんこと××
  • 投稿者:魔人

よくあるエロ系の掲示板で、適当にメアドGETした相手と会ったんだわ。
ネットでのやり取りはそこそこにだったけど、とりあえず希望がホテルでのエッチって事だった。
外で待ち合わせしてたらそれっぽいのが現れたんだけど、、小柄っていうよりただのチビデブで、アソコの臭そうな女が来た。
俺としてはそんなのが来るの初めてじゃなかったんで、まあこんなもんだろって感じ。とりあえずセックスできればいい。
しかし俺の余計な予想はあたってしまって、部屋に入ってパンツ脱がしたら、表現しがたい匂いが「ぷ〜〜〜ん」と漂ってきたんだ
正直かなり強烈なにおいだった。酢漬けにした昆布を蒸らしたような・・・書いていても気持ち悪い。。
女はとにかくクンニしてして♪って感じで腰をクリクリ振っていたが、これを舐めるぐらいなら泥水舐めた方がマシだと思った。
ので、却下。俺の舐めろと命令して舐めさせた。
掲示板でヤリまくってるなこいつって感じで、フェラチオは結構大したもんだった。そのままイクとこまでやらして、帰ろうと思ったww悪い俺www
そしたら女、生意気にも焦らしたりしやがって、徐々にそいつのペースにもっていかれ始めたんだよ。
にゃろう、そんなもの望んでねぇんだよ。と、怒りたかったが体が気持ちよくなってしまって言う事を聞かない。。
そうこうしていたら女が上に乗ってきやがって、そのまま俺のやつは酢漬け昆布へズポリ。
やべぇ〜〜って思うも下半身は別の生き物。女の動きに合わせるように張り切りまくって、吸い上げられるように上下上下・・・で先に女が果てた直後に自分もアウト。
気が付いたときには辺りに酸っぱい匂いが充満していて、吐きそうになった。不覚にもアウトしてしまった自分を責めつつ、すぐさま女置いてシャワー。ボディソープで丁寧に洗って、着替え澄まして「じゃ」つって帰ったwww
女、別に気にしてなかったな。慣れてんのか。

エッチ告白体験談:ナンパ No.10

  • 逆ナンからの3P
  • 投稿者:ホワイトマシュマロ

失恋したてで荒れてたからって、
逆ナンしたなんて自分でも引く・・・
しかもカフェでお茶飲んでたら外をイケメンが通りかかっただけで、
店飛び出してまで捕まえてしまった。

向こうは二人組だったけど、
用事あるのは片方の方だった。
なのにもう一人の方がやたら絡んできて、
いいじゃん三人でどっか行こうよみたいに言ってきた。

その場のノリもあって結局三人で遊ぶことになった。
ここまでで自分の行動力に乾杯。
でも結局(?)、3Pってことに、なっちゃった。。
あたしバカ。。。

ホテルに入ったらまず私のタイプの男じゃない方(B)が
後ろから抱きついてきて、まじキモイとか思いながら耐えてたら、
前から私のタイプの人(A)が胸を揉んできた。
あ〜やばいなぁ〜クラクラしそう〜と思いながら任せてたら、
Bが私を床に四つん這いにさせて、パンツ脱がせて舐めてきた。

意外なBの舌テクにちょっと感じながら、
前ではAがチンコ出して待ってる。
Aのチンコに思わず飛びつき、そのまま夢中でしゃぶった。
手が使えないから顎と舌で頑張るしかなかった。

でもBのクンニが本当にうまくて、いっちゃいそうになった。

そんなエロ過ぎる状況に一気に熱が上がって、
Bのクンニで、Aが見る前で、いっちゃった。
するとBが構わずチンコを入れてきて、そのままバック。
力強い突きに思わず腰が逃げそうになったけど、
Aもいきそうになってたみたいで、私の頭を掴んで離さない。
Aが予告なしに発射してくれたおかげで
私の喉にはドロドロの精液が一気に流れ込み、
窒息しそうになった。
それがマンコを締め付けたらしく、
後ろでBが気持ちいと言う。

3Pってこういう事なんだ・・・・ってその時初めて思った。
私はBのチンコでもう一回いじゃされ、
Bの精液も顔にかけられた。
Aには結局いかせて貰えなかったけど、
あんなにセックスが気持ちいって思ったの初めてだった。

エッチ告白体験談:ナンパ3のページ