エッチ告白体験談で至高のオナニー&セックス:サイトマップ

エッチ告白体験談:初体験

エッチ告白体験談「初体験」のページでは、その名の通りエッチにまつわる様々な「初体験」の体験談が、男女問わず投稿されています。

初体験のエッチ告白体験談9

至高のオナニーとセックスのための、衝撃のエッチ告白体験談、
「初体験のエッチ告白体験談9」のページです。
今回も刺激的で濡れまくりのエッチ告白体験談を厳選して掲載しています。

エッチ告白体験談:初体験 No.27

  • ジムで知り合った男性
  • 投稿者:M・M

初体験は21歳の時でした。 相手は、当時通っていたジムの中で知り合った男性です。 彼とはジムの時間がいつも一緒で、何度も顔を合わせているうちに話すようになり親しくなりました。

親しくなってからは、彼と食事に行ったり遊びに行くようになりました。 しばらくそれを繰り返していると、ある時彼が私の家に遊びに行きたいと言ってきました。 その日は家の中が片付いていなかったこともあり、適当に彼に言い訳をし、別の日に予定を決めて彼に来てもらうことにしました。

当日、朝早く起きて、部屋の掃除片付けをし、料理を作り彼を待ちました。 そんな彼を待っている間、私は少しエッチな妄想を膨らませていました。 もしかしたら今夜はエッチなことになるかもしれないと。笑。

・・・その妄想は現実のものになりました。

食事が終わり、それぞれお風呂に入り、同じ布団の中に入り眠ろうとした時でした。 彼がキスをしてきました。 そのキスも最初はフレンチキスだったのですが、次第に舌を絡めた激しいディープキスに変わっていきました。 それから、彼のキスは私の耳、首、胸、下半身と移っていきました。 彼からされること全てが初めてだった私は、されるがままといった感じでした。 そんな中、彼が私の手を取り自分の下半身に持っていきました。 ・・・彼のアレはとても大きく固く膨らんでいました。 そして、大きく固く膨らんだ彼のアレが私の中に入ってきました。 彼は私が初めてだと分かっていましたので、大丈夫?と気遣いながらゆっくりゆっくりと入れてくれました。 おかげで想像していたような激しい痛み等はなく、次第に気持ちよさに変わっていきました。

これが私の初体験のお話です。
ちなみに、この彼と翌朝またエッチをしました。

エッチ告白体験談:初体験 No.26

  • 温泉旅行で
  • 投稿者:コウジ

彼女と温泉旅行に行った際に初めてを卒業しました。 初めてを卒業したのは自分だけではありません。 彼女自身も初めてだったので、処女を卒業しています。
お互いに温泉旅行にいったこの日が、初めてを卒業することになりました。 泊まった所は和のタイプで畳のある部屋でした。 その部屋の雰囲気と浴衣姿という恰好がなんとも言えないエロさを漂わせ、大興奮の初めて体験となりました。

エッチ告白体験談:初体験 No.25

  • 演技をしていました
  • 投稿者:あや

この歳でまだ処女です、なんて言えなくて彼には何人かの男性と経験があると嘘をついてたの。

だから、挿入の時に彼に痛いって正直に言えなくて。

気持ちよく感じてるふりをした。

「あん!・・・あん・・・気持ちいい・・・」って。

本当は痛くてしょうがなかったんだけど、必死で耐えて演技したの。

でも、痛みに耐えて演技してたのは最初のほうだけ。

段々と痛みもなくなって本当に気持ち良くなってきたの。

だから演技をする必要はなくなった。

感じたままの声を出すことができたの。

エッチ告白体験談:初体験8のページ